Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

京都名誉大学教授がすすめる洋楽英語勉強法

京都名誉大学教授 大島清氏の著書『脳のしくみが解れば、英語は自然にできるようになる』で紹介されていた洋楽を使った英語勉強方法を紹介。

 

英語を話せるようになるには英語専用の言語中枢が必要。それは日本語を使用するときの言語中枢と異なる。(血液が流れる場所が違う)

  • ①英語言語中枢を作るような英語勉強法を行う
  • ②楽しくやること

 

復唱して