Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

元外資系証券勤務バイリンガルFM創設者がすすめる 洋楽を英語学習にと入り入れること 興味のないものはやらない

f:id:yougaku-eigo:20161218100119p:plain

 

『頭を使わない英語勉強法』(三石郷史著、サンマーク出版)の著者が紹介している英語の勉強法で「一石二鳥の英語勉強法」として著者が紹介しているのが、好きな英語の歌を一緒に歌って、歌詞をすべておぼえることです。

 

また、英語の歌を学習に取り入れるメリットは、リズム、発音、イントネーション、アクセントなどの発音に関わるすべての要素が上達するとも本文に書かれております。

(105ページ)

 

頭を使わない英語勉強法

頭を使わない英語勉強法