Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽の歌詞を教材に英語を勉強しTOEIC 900点台を獲得した方法を紹介するブログ

50代英検1級にトライ(4) 英検一級の2次試験(面接試験)ってこういう感じなんですね

f:id:yougaku-eigo:20161209123440p:plain

 

受けたことがないですが、日経記者で50代の方が英検一級に挑む記事内で二次試験(面接試験)の様子がレポートされています、こういう雰囲気なのでね....

前の席の大学生くらいの男性は、日本語の文庫本を読んでいた。「うらやましいくらい」の余裕である。筆者は落ち着かず、頭に入らないまでも、過去の模範解答を目で追っていた。

なんのテストでも 余裕な人を目にすると焦りますよね....

 

覚悟を決め、開き直って元気よく「ハロー」と入室。試験官は左側が、ややいかめしそうな眼鏡をかけた白髪の白人男性。右側が日本人らしき女性だ。受験生と試験官の距離は3メートル。「荷物は隣の椅子において、どうぞ椅子に着席してください」といわれたので「サンキュー」と着席。

 試験官それぞれが名乗り、筆者も名を告げる。いよいよ、試験開始。まずは自由会話だ。対策本には「どうやってきましたか」と聞かれるとあったので、事前に答えを用意していたところ、いきなり白人の試験官が「What do you do?」。キョトンとした表情で押し黙っていると少し大声で「What‘s your occupation?(職業は)」と問い直された。

 

緊張しそうな空間ですね....就活のようです

 

URL : (体・験・学)50代英検1級にトライ(4) 入社試験以来の面接に緊張 開き直り元気よく「ハロー」 :日本経済新聞