Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽(Pop、R&B、EDM、HipHop、Rockなど)を素材に、日常会話で用いられる英単語・英語表現を紹介。「洋楽の歌詞の脚注」がこれほど大きな価値をもつとは誰も予想していなかったと思います。歌詞の意味を知りたいという需要は想像以上に巨大です。洋楽の歌詞には、人生について、現在の社会や世界について、さらには経営について学ぶところが極めて多いと常日ごろから思ってきました。-Genius創業者

TOEICスコア○○○点でOK?「海外勤務」に必要な英語力とは

英語力だけ見ると、

日系の会社(中小企業)に務めていると仮定し、個人的には以下のように思います。

 

TOEICの点数の関係なく対面面談で交渉できる英語力

電話会議を完璧に聞き取れて、日本サイドに正しく通訳できる

日本サイドの発言を、英語で正確に翻訳できる

などなど....

 

関連ニュースでは、ZUU onlineの以下のニュースがありました。

以下、一部引用です。

アナタは海外勤務に向いている?

海外勤務にも向き不向きがある。成功する人の共通点はどのようなことであろうか。

①ポジティブ、前向きな性格

まずは「ポジティブな性格」であることだ。環境も文化もビジネスマナーも、日本と違うのは当たり前。そうした違いを受け入れ楽しむぐらいの前向きさ、器量がなければならない。そういう意味では「ズボラ」であるのも大切だ。海外は日本より不便だらけだ。日本の正確性・真面目さがスタンダードになっていると、ストレスに感じることも多い。現地のルーズさに慣れる柔軟性が求められる。

②コミュニケーション能力

そしてもちろん「コミュニケーション能力が高い」こと。語学の面だけではない。自己アピールが得意で、会話力や雑談力が高い人なら現地でも意思疎通がスムーズだ。また、家族を交えた個人的な付き合いも多く、信頼関係の構築が仕事にいい影響を及ぼすこともある。

また、少数精鋭の海外事業では「決断力」も重要だろう。問題解決の場面が多く、素早い決断が求められる。そして、「心身が丈夫」なことも非常に大きい。特にメンタル面でのタフさは不可欠だ。

気になる海外勤務の英語力、実は高校1年生レベルでも行ける?

海外勤務における英語力の指標はやはり「TOEIC」になる。英語が母語ではない人向けの英語によるコミュニケーション能力を検定する試験で、年々導入する企業が増えている。では、海外赴任時に大手企業が求めるTOEICスコアはどれぐらいだろうか。

860点以上 富士通(出張)、三菱商事(海外留学)

800点以上 日本マクドナルド

730点以上 住友商事、丸紅、三井物産三菱商事NTTコミュニケーションズ

700点以上 伊藤忠商事資生堂、シャープ、みずほ証券

650点以上 パナソニック

600点以上 キヤノン大成建設

500点以上 日産自動車

以上のように、500点以上から海外赴任が可能な企業もある。国際色の強い商社でも、700点レベルだ。ちなみに500点というのは企業が新卒者に求める点数であり、英検でいうと準2級レベル、高校1年生レベルの英語力である。そう聞くと、海外赴任に求める英語力は意外に高くないと感じるだろう。最新のTOEIC平均スコアが582.6点(2015年9月)なので、意欲があるなら誰にでもチャンスはあるといえる。

https://zuuonline.com/archives/86687