Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

2016-08-01から1日間の記事一覧

4言語を操るディーン・フジオカさん "子供の頃好きだった洋画や洋楽が、外国語に興味を持った原点。米国留学を機に、海外に飛び立ちました"

英語のみならず、北京語、広東語も駆使する俳優のディーン・フジオカさん。4月まで放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」では五代友厚役を熱演、作中で度々披露される「美しい発音の英語のセリフ」も話題になった。どのように英語を習得したのかを伺っ…

ジャスティン・ティンバレーク愛用のハット ブランド | Christys’ London(クリスティーズロンドン)

Christys’ London(クリスティーズロンドン)は、エディンバラ(スコットランドの首都)でMiller Christyによって確立されました。 アルバート王子が1850年代にクリスティーのシルクハットをかぶり始め、その後ずっと王室御用達の帽子ブランドと確立されます…